若年性緑内障にも!緑内障で視力を失わないためにできるすべてのこと
10代~20代でも安心&30代~40代から始める&50代~60代でも遅くない緑内障治療法・予防法
緑内障の悪化防止&予防に役立つサプリメントランキング
緑内障のためにできること HOME » 緑内障の悪化と発症を予防する食べ物

緑内障の悪化と発症を予防する食べ物

ここでは、緑内障の予防や改善について効果が期待できる食べ物を紹介しています。

視野に障害が出てしまったら二度ともとには戻らない緑内障ですが、その進行を食い止めたり、まだ発症していない方の眼が緑内障にならないように予防するには、食事から有効成分を摂取することも大切でしょう。ぜひ参考にしてください。

緑内障の悪化を防ぎ、発症を予防する食べ物とは

緑内障を引き起こす根本原因が解明されていない今、緑内障の悪化を食い止め、予防や改善を図るには、生活習慣を整えることから始めるべきでしょう。特に、食生活の改善は大きな効果があるのではと期待されています。

生活が欧米化するのに伴い、さまざまな生活習慣病が増えてきました。たとえば、脂肪の多い食生活により作られるドロドロ血が引き起こす血行不良は、緑内障にも大きな影響を与えているといわれています。

そこで、野菜によるビタミンの摂取や、抗酸化物質を含むさまざまな食品を摂ることが、緑内障の予防改善につながるのではないかと期待されているのです。

また、現代社会の大きな問題であるストレスも、緑内障の発症リスクを高めています。

ストレスが増えると肝臓が弱って免疫力が低下し、涙の中に汚れがたまりやすくなって、緑内障の大きな要因である隅角の詰まりを引き起こしやすくなります。

肝臓は、乱れた食生活やアルコールの過剰摂取でもダメージを受けやすい器官ですから、肝臓をいたわることができる食材を積極的に取り入れることは、緑内障の予防改善に役立つといえるでしょう。

そこで今回は、古くから目に良いといわれている食材などを3つの角度から取り上げ、それらの食材を使ったレシピをご紹介しています。ぜひ試してみてください。

 
▲ページTOP