若年性緑内障にも!緑内障で視力を失わないためにできるすべてのこと
10代~20代でも安心&30代~40代から始める&50代~60代でも遅くない緑内障治療法・予防法
緑内障の悪化防止&予防に役立つサプリメントランキング
緑内障のためにできること HOME » 緑内障への理解を深めるQ&A集 » 緑内障の検査に関するQ&A

緑内障の検査に関するQ&A

緑内障の検査に関する疑問

緑内障かどうかを調べるには、病院の検査が最も有効です。そんな検査を行う時に、多くの人が気になることをQ&A方式で紹介します。

Q.どんな検査をするの?

A.主に眼圧の検査です。眼圧が正常ならば緑内障の問題はないとされます。ちなみに、眼科で何か機械に顎を乗せて目に空気をプシュッと当てる検査をしたことがある人が多いと思われますが、あれが眼圧検査です。他にも、場合によっては眼底検査や視野検査も行い、本当に問題ないかどうかのチェックをします。

Q.会社の健康診断で受ける検査だけで十分なの?

A.どの程度の健康診断を行うかによって異なるので、一概にそうだとはいえません。どうしても気になるのであれば個人で眼科に行き、緑内障の検査を受けたほうがより詳しく目の状態を知ることができます。

専門医であれば、緑内障だけではなく、疲れ目やドライアイなどの検査も併せて行えます。緑内障の早期発見だけではなく、目の健康の維持にも一役買うでしょう。

Q.検査ってどれくらいかかるの

A.時間に関しては、待ち時間を除けば1時間以内に終わることがほとんどです。検査内容によっては30分以内になることも多く、長くかかることはほとんどありません。 費用に関しては、大体3,000円前後ですが、病院によって少々変動します。不安な場合は予め病院で費用を聞いておくと用意がしやすいです。

Q.もし手術をすることになったら、痛いの?

A.目の手術と聞くとやはり怖いイメージがありますが、麻酔をかけるので痛みはありません。しかし、手術後は少々痛むことがあります。これは自然に回復するので問題はありません。

緑内障自己診断テスト
 
 
▲ページTOP