若年性緑内障にも!緑内障で視力を失わないためにできるすべてのこと
10代~20代でも安心&30代~40代から始める&50代~60代でも遅くない緑内障治療法・予防法
緑内障の悪化防止&予防に役立つサプリメントリスト
緑内障のためにできること HOME » 緑内障の悪化と発症を予防する成分

緑内障の悪化と発症を予防する成分

緑内障を予防・改善する成分にはどんなものがあるのでしょうか。食事の改善にプラスできるサプリメントについても考えてみます。

緑内障を予防・改善とは

緑内障は原因が特定できず、発症してしまったら二度と元通りにはならず、悪い方に進行していくだけの病気であるということをご紹介してきました。それだけに予防や改善は難しいのではと思う方もいるかもしれません。

けれども、緑内障は、視神経が完全に傷んでしまった場合は回復は難しいですが、今傷ついている最中のものの改善を図ったり、まだ傷ついていないものを保護することはできるので、進行を食い止めるためにも有効なのです。

緑内障は治らないと悲観的になるのではなく、今の状態を保つことや少しでも改善することに積極的になるべきです。

ここでは、さまざまな目に良いと言われるサプリメントの栄養素から、緑内障に特化した効果を持つ成分、眼精疲労を回復させる目に良い成分、緑内障の原因を減らす成分という3つの方向からのアプローチで、緑内障の進行を食い止めることをご紹介していきます。

もちろんサプリメントだけでなく、西洋医学の点眼薬や、東洋医学の漢方や鍼灸との併用をすれば、さらに効果が上がることも期待できるのです。

緑内障にかかってしまった人だけでなく、緑内障になりやすい生活習慣を送っている人、緑内障の遺伝子を持っている可能性がある人も、定期的なサプリメントの摂取で、緑内障のリスクを減らす生活を心がけましょう。

房水の排出を促す成分

眼圧が高くなっていることで引き起こされる緑内障は、房水をちゃんと排出できるかどうかが治療のポイントとなります。房水が排出されないままだと、眼圧が上がって視神経にも木津が付き、ますます緑内障は進行してしまうので気を付けましょう。

房水の排出を促す成分として代表的なものは、コリンという成分です。たんぱく質を構成しているアミノ酸の1種なのですが、体内では副交感神経を優位にする働きがあります。コリンは血管を広げたり血流を良くすることで、房水の排出を促してくれるでしょう。それ以外にも瞳の健康を守るために働いてくれる成分として期待されているので、緑内障治療にはコリンが欠かせません。

「房水の排出を促す成分」について詳しく知りたい方はこちら>>

視神経などを強化・補修する成分

視神経の強化・補修は、正常眼圧緑内障や若年性緑内障の場合に必要となります。眼圧が高くなくても、視神経が弱っている状態では緑内障になりやすいです。そうならないために、視神経を強化しておきましょう。そして弱っている視神経を補修することも大切です。

視神経の強化・補修に関してはコンキオリン・コラーゲン・タウリンが有名で一般的です。コンキオリンはあわびの貝殻などに含まれる成分で、抗酸化作用も非常に高いです。またコラーゲンは人が元から体内に蓄えている成分ですが、年齢とともに減少してコラーゲン不足になり、視神経を弱らせるとされています。年齢を重ねたら積極的に補いたい成分です。そして最後にタウリンですが、こちらもアワビやカキなどに多く含まれています。タウリンは視神経のトラブルに対して働きかけ、視神経の働きをサポートしてくれるでしょう。

「視神経などを強化・補修する成分」について詳しく知りたい方はこちら>>

眼圧を上げる要因を取り除く成分

眼圧を下げるためには、房水が排出されなくてはいけません。しかし、房水が排出されにくくなっている原因があれば、まずはその原因を取り除くところから始めましょう。緑内障の種類としては、閉塞隅角緑内障といいます。どうして排出されにくいのかというと、その原因と考えられているのは血流が悪くなっているから。体の中にある不要な毒素が詰まらせてしまいます。

取り除くために役立つ成分として代表的なものは、タウリン・亜鉛・サポニンです。タウリンは目に直接的に働きかけるというわけではなく、肝臓を元気にすることで血行を促進します。亜鉛も同様で、肝臓機能を高めたり代謝を良くしたり…体全体に働きかけるのが特徴です。サポニンに関しては、コレステロールの除去効果も。眼圧が上がったままで過ごしていると、緑内障の症状はどんどん進んでしまう可能性が高いので、早めに対策を始めなくてはいけません。

「眼圧を上げる要因を取り除く成分」について詳しく知りたい方はこちら>>

眼精疲労を回復させる成分

目の疲れを感じたときは、しっかりと疲労を取り除くことが大切。眼精疲労の解消に役立つ成分として知られているのが、ルテイン・アントシアニン・ビタミン類です。ルテインは目の網膜にだけ存在している成分なので、直接的に目に働きかけてくれるでしょう。アントシアニンは酸化を抑え、ビタミンは目の疲れを回復させるために必要不可欠。

目が疲れたなと感じたときは潔く休んで、目を酷使しない生活を送りましょう。

「眼精疲労を回復させる成分」について詳しく知りたい方はこちら>>

緑内障の悪化防止&予防に役立つおすすめサプリメント

緑内障を悪化させないためには、継続した治療をうけなくてはいけません。とはいえ、毎日食べられるご飯の量には限界があります。食べるものに常に気を使っていられればいいのですが、時には外食をしたり…。毎日ちゃんと決められた食事をとるのって難しいですよね。

そこで役立つのがサプリメントです。手軽に栄養素が補えるため、緑内障の悪化防止にも働きかけてくれるでしょう。緑内障対策ができるサプリメントも増えているため、毎日の栄養バランスを整えるためにも役立ててくださいね。

「緑内障の悪化防止&予防に役立つおすすめサプリメント」について詳しく知りたい方はこちら>>
緑内障自己診断テスト
 
 
▲ページTOP