若年性緑内障にも!緑内障で視力を失わないためにできるすべてのこと
10代~20代でも安心&30代~40代から始める&50代~60代でも遅くない緑内障治療法・予防法
緑内障の悪化防止&予防に役立つサプリメントランキング
緑内障のためにできること HOME » 緑内障の悪化と発症を予防する成分 » 緑内障の悪化防止&予防に役立つサプリメントランキング

緑内障の悪化防止&予防に役立つサプリメントランキング

ここでは、緑内障の予防・改善に役立つサプリメントを、有効成分の配合で比較して、ランキングにしました。毎日続けて飲むことが重要ですので、製品概要のほか、1日あたりの価格、1日あたりの用量なども掲載しています。

緑内障などの眼のお悩みにおすすめのサプリメントBest5

緑内障のリスクを下げる4つの成分(①房水を排出する成分 ②視神経などを強化する成分 ③眼圧を上げる要因を取り除く成分 ④眼精疲労を回復させる成分)で比較したBest5をご紹介します。

明煌(めいこう)

明煌(めいこう)の画像

鮑+16種以上の有効成分の力を最大限に高めたサプリ

アワビの身と貝殻の他に、緑内障の進行を食い止める16種以上の生薬を厳選配合した究極のサプリメント。漢方の理論に基づいて、有効成分を調和させて効果を最大限に高めている点が、話題の成分を寄せ集めただけの一般のサプリとは一線を画しています。
エキス化の工程から日本国内生産です。

房水を排出する成分 コリン、メチオニン、各種ミネラル
視神経などを強化・保護する成分 コンキオリン、メチオニン、コラーゲン、カロテノイド、ゼアキサンチン
眼圧を上げる要因を取り除く成分 タウリン、亜鉛、サポニン
眼精疲労を回復させる成分 ルテイン、アントシアニン
原材料 アワビ貝殻エキス、アワビエキス、真珠末、菊花エキス、クコの実エキス、エビスグサエキス、ツルレンゲエキス、ニョテイの実エキス、ナベナエキス、タカサブロウエキス、ナルコユリエキス、春黄金花の実エキス、黒梅エキス、ケイケットウエキス、ウコンエキス、サメ軟骨由来コンドロイチンおよびコラーゲン、マリーゴールド由来ルテイン、β-カロテン
※エキス抽出工程から日本国内生産
価格 9,800円+税 (1日あたり326円)※定期便の場合
・お試し5日分30粒入は、1580円+税
・さらにおトクなまとめ買い割引もあり
用量 180粒入 (1日6粒、約1ヶ月分)
※栄養機能食品「β-カロテン(ビタミンA源)」

鮑の輝 極(あわびのかがやき きわみ)

鮑の輝極(あわびのかがやききわみ)の画像

鮑の殻と身のほか12種類のサポート成分を配合

鮑の殻と身を粉末にして豊富に配合し、その他に12種類のサポート成分を配合しています。
鮑の輝は、株式会社シンギーが製造しており、配合成分を調整したOEM製品が各社から発売されています。中でもこの「極」は、配合成分が一番多いようです。

房水を排出する成分 コリン、各種ミネラル
視神経などを強化・保護する成分 コンキオリン、カロテノイド、ゼアキサンチン
眼圧を上げる要因を取り除く成分 タウリン、亜鉛
眼精疲労を回復させる成分 ルテイン
原材料 アワビ、アワビ貝殻、真珠粉、ニョテイ葉エキス、タンジン葉エキス、白菊花エキス、サンシュユ果実エキス、セイショウ種子エキス、クコ果実エキス、シャエンシ種子エキス、田七人参エキス、エビスグサ実エキス、マリーゴールド色素、β-カロテン
価格 5,800円+税 (1日あたり386円)
・おトクなまとめ買い割引もあり
用量 96カプセル入 (1日6カプセル、約2週間分)
※栄養機能食品「β-カロテン」

晴明源DX(せいめいげん ディーエックス)

晴明源DXの画像

目にいい成分を集めた視界すっきりのためのサプリ

アワビの貝殻から抽出したエキスを主剤として、エビスグサエキス、菊花エキス、クコの実エキスを配合しています。
国内工場にて生産

房水を排出する成分 コリン、各種ミネラル
視神経などを強化・保護する成分 コンキオリン、カロテノイド、ゼアキサンチン
眼圧を上げる要因を取り除く成分 タウリン、亜鉛
眼精疲労を回復させる成分 ルテイン、アントシアニン
原材料 アワビ、アワビ貝殻、菊花エキス、クコの実エキス、エビスグサエキス
※日本国内生産
価格 9,500円+税 (1日あたり316円)
用量 150粒入 (1日4~6粒、約1ヶ月分)
※栄養補助食品

ニューアイリタン

ニューアイリタンの画像

眼の養生食「真珠散」をもとに作られた飲む目薬

目に良いといわれる鯉胆末や鰻に加え、コンキオリンを含む真珠粉末と和漢植物を加えたサプリ。栄養補助食品ですが、製造元の日誠マリン工業のこだわりにより信頼できる薬剤師が常駐する正規代理店でのみ販売されています。購入の際は薬剤師に相談が必要です。

房水を排出する成分 各種ミネラル、アセチルコリン
視神経などを強化・保護する成分 コンキオリン、メチオニン、コラーゲン
眼圧を上げる要因を取り除く成分 サポニン
眼精疲労を回復させる成分 ルテイン、アントシアニン
原材料 鯉の内臓濃縮末、ヤツメウナギ末、オタネニンジンエキス末、三七(田七)人参末、サメのヒレ、カイケイジオウ葉茶末、ミカンヒ、小麦胚芽末、真珠貝殻末、キクカ、クコシ、エビスグサ、オオバコ、サンシュユ、ハチミツ末
価格 6,000円+税 (1日あたり400円)
用量 130粒入 (1日6~9粒、約15日分)
※栄養補助食品

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)の画像

加齢による目の症状を緩和する漢方薬

中国の古い医書「医級」で紹介されている薬方処方。
加齢により衰えた腎の機能を補うことで知られる「六味地黄丸」に菊花と枸杞子を加えた処方で、眼の症状には、かすみ目や疲れ目などに効果があります。各社から発売されている目にいい漢方薬です。

房水を排出する成分
視神経などを強化・保護する成分 カロテノイド、ゼアキサンチン
眼圧を上げる要因を取り除く成分
眼精疲労を回復させる成分 ルテイン、アントシアニン
原材料 地黄、枸杞子、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)、沢瀉(タクシャ)、菊花
価格 7,000円+税 (1日あたり233円)
用量 720粒入 (1日24粒、約1ヶ月分)
※第2類医薬品

中医学的理論に基づく配合により、安全で効果的な「明煌(めいこう)

緑内障の進行を阻止し、発症を予防する効果が期待できるサプリメント第1位は、明煌(めいこう)でした。「中医学的理論に基づいた配合によりアワビと16種以上の有効成分の力を最大限に高めている」というその内訳を、詳しく見てみましょう。

明煌に含まれる生薬原材料17種を、その効果とともに大公開!

緑内障をはじめとする眼の悩みを解決してくれる「明煌」は、有名成分の単なる寄せ集めではない点が最大の特長ですが、まずはどんな生薬が配合されているのかを、確認してみましょう。

  • あわびの貝殻、および、真珠末
    コリンと各種ミネラルの血管拡張作用と血流改善作用により、房水の排出を高めて眼圧を下げます。また、コンキオリンの抗酸化作用により眼球内のタンパク質の酸化を抑え、コラーゲン産生を促進して、視神経や網膜を強化します。
  • あわびの身
    タウリンと亜鉛の働きで、肝臓の機能を高め、眼圧を上げる要因となる体内の毒素を減らします。
  • 菊花
    頭部の血流を改善します。消炎作用、解毒作用もあります。
    β-カロテンを豊富に含んでいるため、夜間の視力を維持する作用もあります。
  • クコの実
    ルテイン、カロテノイド、ゼアキサンチンによる副交感神経興奮作用、血管拡張機能、血流改善作用によって、不老長寿の妙薬と言われています。
  • エビスグサ(ケツメイシ、ソウケツメイ)
    血流改善作用や血圧安定作用を持つ生薬です。
  • ツルレンゲ(シャエンシ)
    血圧をコントロールして網膜を守ります。
  • ニョテイの実
    消炎作用と抗酸化作用を持つ和漢植物です。
  • ナベナ
    ニョテイの実のはたらきを強化する役割を持つ生薬です。
  • タカサブロウ(カンレンソウ)
    サポニンの働きにより、血流を改善し新陳代謝を高めます。
  • ナルコユリ(オウセイ)
    サポニンやケルセチンの働きで、新陳代謝を促進し、血流を改善します。抗酸化作用もあります。
  • 春黄金花の実(サンシュユ)
    副交感神経興奮作用により血流を改善します。高血糖を抑え、肝臓を保護するとも報告されています。
  • 黒梅(ウバイ)
    血液をさらさらにして、血行を促進します。
  • ケイケットウ
    造血作用と血流改善作用があるので、目の疲れやかすみにも効果があります。
  • ウコン
    血流改善、抗コレステロール作用、抗酸化作用があります。
  • サメ軟骨
    コンドロイチンとコラーゲンは、眼球のおもな構成成分です。これらを補うことによって眼球の老化を防ぎます。
  • マリーゴールド
    ルテインの抗酸化作用により、眼精疲労からの回復に役立ちます。

中医学的理論の応用「方材ピラミッド」とは?

方材ピラミッド

方材ピラミッドとは、目的の作用を十分に持つ「君材」、その効果を相乗的に高める「臣材」、適応範囲を広げる「佐材」、副作用を抑える「使材」、目的の作用に関連する作用をもつ「和材」を組み合わせて、必要な作用を安全に高めた漢方理論に基づく処方のこと。明煌は、漢方眼研究会会長である西岡敬三氏のこの理論に基づき、あわびの貝殻や真珠末を君材に、さまざまな生薬を組み合わせています。

明煌が緑内障の進行を阻止する仕組みは...

漢方の基本的な考え方は、症状を抑えるのではなく、身体のバランスを整えてさまざまな症状を改善に導くというもの。緑内障であれば、目だけでなく肝にも着目しています。これは、「目に症状が出るのは肝臓が弱っているため。肝臓の働きを助ける成分を摂れば目の症状が改善する」という、東洋医学の考えに基づいています。

漢方や生薬を、根拠に乏しいおまじないの延長のように感じている方も居るかもしれませんが、東洋医学には何百年にも渡る経験の積み重ねによる裏付けがあります。西洋医学以上の長い歴史をもつ統計的な医学に基づいた処方なのです。

明煌は、医薬品として認可された漢方薬ではありませんが、漢方の医食同源という考えに基づいて開発されたサプリメントです。東洋医学の考えをきちんと具現化したものだからこそ、効果も期待できると言えるでしょう。

こんな人にこそ明煌がオススメ

明煌は、漢方の考えに基づくサプリ(=食品の延長)なので、妊婦さん小さなお子さん目薬で治療中の方血圧などの症状を抑える薬を処方されている方でも、安全に始めることができます。

また、眼圧が正常であるにも関わらず緑内障を発症している正常眼圧緑内障の方や、目を休めたくても休める暇がない若年性緑内障の方など、西洋医学による治療に行き詰っている方にも効果が期待できます。

 

緑内障自己診断テスト
 
 
▲ページTOP